巷では、トクホと言って消費者庁が認定した特定保健用食品といわれる食品が売られています。

その中に特に血糖値を下げたり、血糖値の上がり方をゆるやかにするお茶などを良く目にします。

このトクホのお茶ですが、他に売られている飲み物に比べてややお値段が高めです。

毎日続けていかなければいけない事ですので、このお値段が毎日続ける人にとっては、ややネックになってきます。

自分で淹れる事が出来るお茶の中には、いくつか血糖値を下げる作用があるものもあります。

それならば、ペットボトルのお茶よりも安価で手に入ります。

コーン茶と呼ばれる、とうもろこしのお茶です。

とうもろこしを乾燥させて実を炒ったもので、味は、甘みがあります。

ポップコーンのような華やかな味わいで、大変飲みやすいです。

夏は水出しでアイスティーにしてゴクゴク飲めますし、冬はホットで飲む事が出来ますので一年を通して楽しむ事が出来ます。

コーン茶には食物繊維が多く含まれており、糖質の吸収を抑えておだやかにしてくれる作用があります。

生活習慣病の原因である中性脂肪やコレステロールの吸収も抑えてくれる効果もあるようです。

また、コーン茶はノンカフェインなので、眠る前でも、どなたでも手軽に飲むことが出来ます。

ハーブのお店やお茶を取り扱っているお店で手に入れられます。

茶葉のタイプだと淹れるのが面倒な方でも、ティーバッグタイプで販売している所がありますのでご自身のライフスタイルに合わせる事も出来ます。

(千葉県 すずめさん)