バナバ茶は血糖値を下げる効果があります。

お茶のは元々健康を維持し美容にも良い成分がたくさん含まれた飲み物です。

血糖値を下げるのならばバナバ茶が適しています。

バナバと言うお茶はまだまだ知名度も低く聞き慣れない人も多いと思いますが、血糖値を下げたい人からは人気のあるお茶です。

血糖値を下げるにはミネラルを多く含んだ食品・飲料をとる事が大事だと言われていますが、このバナバは多くミネラルを含んでいます。

そもそもバナバとは何なの?と思われる方もいると思います。

バナバという葉は熱帯・亜熱帯に広く自生する葉で1000年以上前から血糖値を下げるフィリピンの民間薬とされ広く愛され続けている常緑樹です。

日本では『オオバナサルスベリ』と言われこちら名前の方が聞いた事がある人は多いかもしれません。

その葉を乾燥させ煎じた物がバナバです。

バナバには天然ミネラルが豊富で、コロソリン酸という糖分制限に良いとされている成分が血糖値を下げる働きをしてくれることから血糖値を下げたい人から愛されているお茶です。

他のお茶と比較しても、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、タンニンが豊富で食物繊維も含まれているそうです。

これらを含む成分は神経痛改善・便秘改善・胃腸病予防効果もありコレステロール値も下げられノンカフェインなので子供や妊娠している方にも飲める安心、安全なお茶です。

今でもフィリピンでは薬用植物と指定され愛されているそうです。

最近ではバナバのサプリメントにもなるなどで糖尿病予防には適しているお茶だと思います。

(神奈川県 あずさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です